FC2ブログ

2009年11月28日(土)曇り

今から4年前に7歳で亡くなったF・ブルドッグのチョビ。



写真を撮った、写真なので画像がちょっと怖いですが・・・まぁ、そこは、お気になさらずに・・・。


私が、この仕事に就いたばかりの11年前、お店に入舎したチョビに一目惚れ。
その当時、まだ山陰では珍しい犬種で、皆さんが『F・ブルドッグって何?』って反応だったのを覚えています。

一心同体の様に、いつも一緒にいたチョビ。お店の看板犬的な存在でもあり、わざわざチョビに会いに来て下さる方もいたり。幸せな奴です。
 
彼には、感謝しきれない想いがあり、彼を通じて私自身仕事の上でも、とても勉強させられた&教えられた犬です。

親バカの様ですが、ホントに頭の良い子で、全く手が掛からず私の言う事に100%絶対!!という子でした。

その後、多頭飼いになったのですが、犬同士の付き合い方、上下関係など、下の子達に教えてくれていたのも彼。
厳しく怒っても、軽く歯を当てるだけで相手に怪我を負わせる様な本気噛みは絶対にしない子でした。
それには、私も驚き感心したなぁ~。と言うか、飼い主何もしていない・・・いらない・・・?


彼がいなくなり、現在、最年長のラブラドールのロン。
ロンは、産まれ持って眼の疾患があり、獣医さんにも、ほとんど見えていない状態と診断され初めはアイコンタクトもとれないから、どうやって躾しよう・・・と悩んでましたが、全て彼が躾けてくれました!!

『眼に入れても痛くない程可愛い』と言いますが私にとって、その通り かけがえのない存在でした。


思い出は、書ききれない程あるのですが皆さんにも、そんなペットとの出会いがある事を願って・・・。
もう出会っていると良いな。


ロンの話は、また次回・・・。

スポンサーサイト
by ネバーランド店長  at 18:00 |  日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
D&Cサポート
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ネバーランド店長

Author:ネバーランド店長
FC2ブログへようこそ!